法務人材・法科大学院生に人気の就活サイト「ジュリナビ」とは

弁護士を目指す方や、司法修習生なら必ず登録すると言われている「ジュリナビ」。創業は2008年、文部科学省からの助成を受けてスタート。法科大学院協会・修了生職域委員会と連携しながら、修了生の就職支援と法曹業界の転職支援を行なっている、最も有名な就職支援サイトの一つです。

 

主に法科大学院へのセミナーやガイダンスを中心に活動していることから、司法試験を目指す学生といち早く接触を持つことができ、就職/転職活動を行う弁護士を採用したい場合、ジュリナビを活用される事務所や企業も多いかと思います。

 

利用したことがない方でも、定期的に発表される「法律事務所ランキング」でよく見る機会があるのではないでしょうか。本記事では「ジュリナビ」について解説しています。

 

目次

「ジュリナビ」の概要

ジュリナビといえば「全国法律事務所ランキング」が有名で、どうやって調べているのか謎ですが、定期的に法律事務所所属の弁護士数をランキング形式で紹介しています。

表:<ジュリナビ 2020年全国法律事務所ランキング200>

順位

変動(昨年順位)

事務所名

事務所所属数合計

弁護士数

外国法事務弁護士数

1

→(1)

西村あさひ法律事務所

598

590

8

2

→(2)

アンダーソン・毛利・友常法律事務所

488

480

8

3

→(3)

長島・大野・常松法律事務所

484

477

7

4

→(4)

TMI総合法律事務所(※1)

477

458

19

5

→(5)

森・濱田松本法律事務所

463

457

6

6

→(6)

ベリーベスト法律事務所

231

229

2

7

→(7)

シティユーワ法律事務所

158

8

→(8)

弁護士法人アディーレ法律事務所

153

9

→(9)

弁護士法人大江橋法律事務所

148

143

5

10

→(10)

渥美坂井法律事務所・外国法共同事業

144

135

9

11

→(11)

ベーカー&マッケンジー法律事務所外国法共同事業

128

114

14

参考:https://www.jurinavi.com/market/jimusho/ranking/

 

会社概要

会社名

株式会社ジュリスティックス

役員

代表取締役社長 鈴木 修一

URL

http://www.juristix.com

設立

2007年10月

所在地

〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目3番5号 赤坂アビタシオン8階

登録者数

2019年時点で20,000人以上

許可

有料職業紹介事業 13-ユ-303493

 

法科大学院との強い繋がり

ジュリナビの最も大きな強みは、全国の法科大学院にコネクションを持っていることです。「参加校一覧」には20以上の大学名が掲載されており、毎年複数会セミナーやキャリアガイダンスなどを行なっていいます。

 

その活動のおかげで、修習が始まる前には多くの学生が登録することになり、事務所サイドとしても、修習生の採用を始める際のアプローチ方法としてはかなり有効な選択肢になっています。

 

法律事務所向けの採用説明会も積極掲載

ジュリナビのメールマガジンに登録している約20,000人の方に対して個別の採用説明会開始のお知らせを送ることができます。ジュリナビの公式サイトにもお知らせバナーを掲載することができ、関心の高い求職者にアプローチが可能です。

 

一度の掲載枠数は不明ですが、2021/01/30時点ではベリーベスト法律事務所のみでしたので、おそらく1枠のみなのかもしれません。

 

中途採用はジュリナビキャリアから

ジュリナビが法科大学院などの学生向け情報サイトであるのに対し、ジュリナビキャリアは経験弁護士の転職支援を目的としたサービスです。

 

  • ・エグゼクティブサーチファームの代表取締役経験者
  • ・総合商社系列の人材紹介会社のマネジメント経験者
  • ・管理部門専門特化人材紹介会社のプロジェクトリーダー
  • ・リーガルプレースメントに特化したキャリア など

 

経歴はゴツめの方々で固めています。

 

ジュリナビ経由での修習生応募はあるか?

ゼロではないですが、少ない印象です。他の事務所がどうかはわかりませんが、あくまで情報サイトであり、求人サイトではなく、またジュリナビ経由での応募なのかそうでないのかを正確に測る手段もないことから、ジュリナビに記載したから応募数が増えたとは一概にはいえません。

 

しかし、修習生にとっては名前も知らない可能性のある事務所を知ってもらうきっかけにはなりますので、そこからどう自分たちの事務所採用につなげるかはそれぞれの努力目標と言えますね。

 

ただ、修習生も複数のサイト、エージェントに登録しており、どのサービスに登録したのか聞くと大体ジュリナビの名前は挙がりますので、活用している修習生は間違いなく多いです。

 

ジュリナビへの掲載費用

媒体資料が無料でダウンロードできるので公開しますが、費用は下記のようになっています。

 

長期求人情報掲載フルパッケージプラン

1. 内 容 求人情報ページ掲載26週間、メールマガジン配信6回

2. 料 金 200万円

 

求人・説明会情報掲載ベーシックプラン

1. 内 容 求人・説明会情報ページ掲載4週間、メールマガジン配信1回

2. 料 金 40万円

 

プレースメントサービス

成功報酬 初年度理論年収の35%

リテーナー 着手金100万円~ + 成功報酬

採用コンサルティング 応相談

 

【媒体資料】ダウンロードはこちら

 

費用面で言えば一般的な転職サイトに掲載するのと大差はない金額です。ただ、司法修習生狙いであれば時期を考える必要がありますので、その辺りは事務所内でご相談の上、検討されるのが良いでしょう。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

弁護士が語る

/のリアル

無料登録して頂いた方に全てをお話ししています

目次
閉じる